HADO MARKET NEWS
Top Page


波動マーケット新聞



精神学協会:ゴッドブレインサーバー掲載
hado market.com

ハドー・マーケットのアフィリエイト・プログラム

あなたのSNSで、ハドー・マーケットの取扱い商品を紹介、リンクしてください。
売上高に応じた、ハドーポイント(ハドー・マーケットのみ有効)が附与されます。
精神学協会の歩みと共に、土地と植物、食物の人間の波動を理想に近づけることで、完全無肥料、無農薬の野菜作りのシステムを完成させた一家が、北関東にいます。
これは2010 年に始まった、その取り組みの記録です。

岡山で無肥料無農薬畑つくり⑥

2023年5月11日の岡山。カボチャを植えました。そして、畑の周りにネットで柵を作りました。イノシシやシカの被害が多い地域です。ただ、本気で食べようと思ったら、シカは柵を飛び越えるらしいです。
動物の運動神経には驚かされます。
 
そのロープに沿って、ネット張りも為の支柱を立てていきます。きちんとロープで墨出しをしているんです。女性二人で作業しています。 今度はネットを竹に括り付けていきます。 そして、竹ごと、最初の支柱に括り付けていきます。 このネットは、カボチャ達を守ってくれます。 こちらが、本日植えたカボチャ。待ちに待った日でした。霜が降りなくなるまで植えられないので、様子をうかがっていたところです。 こちらは、シカに葉っぱを食べられていたニンニク達です。しっかり、背が高くなっています。 そして、5月19日の岡山のようです。 豪雨のため、今度はビチャビチャ土に。水捌けが極端に悪い土地のため、水たまりがそこら中に出来ていました。 今日は、夏野菜を植える日です。 水捌けが悪くて、カボチャも嫌がっている様子。 トマトは寝かせ植えです。 ナスも植えていきます。 ナス、トマト、キュウリ、バジル、大葉など植えました。 翌日は天気が良かったので、朝から畑の四隅にイコンシールのダークとライトを貼り、お清めしました。 イコンシールを使っての、清め祓い作業は畑を作るうえで一番大切にしています。 畑を始めたばかりの頃は、塩を袋ごと置いて、定期的にお清めしていましたが、今はイコンシールで行っています。
written by
pagetop